吉野の落書帖
主にアクセラのネタをメインに作っています。 ただ、ねたが無くなったり、 なーんにも思いつかなかったりすると、 不思議なネタが出てきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナスカに未知の地上絵、山形大助教授ら100個発見
 世界遺産に登録されている巨大な地上絵で知られるペルー・ナスカ台地で、人か動物をかたどったとみられる絵(縦約60メートル)や直線、渦巻き模様など約100個を発見したと、山形大人文学部の坂井正人助教授(文化人類学)らの研究グループが19日、明らかにした。
(読売新聞) - 4月20日3時3分更新

100個ですよ。100個
しかも60メートルですよ・・・
 文化庁は「日本人研究者がナスカの地上絵を新たに発見するのは、おそらく初めて」としている。

 坂井助教授らは2004年秋、地上絵が描かれた目的の解明や保全のため、絵の分布図を作成する作業に着手。米国の商業衛星が撮影した写真を分析したところ、これまであまり研究されていなかった台地の南西部に絵や図形があるのを見つけ、04年12月と今年3月に現地を訪れて確認した。

 地上絵が描かれている台地は東西20キロ、南北15キロに及び、これまでに動植物や幾何学模様など700程度の図柄が確認されている。多くは紀元前1世紀から6世紀に描かれたとみられるが、描かれた目的には諸説がある。

 坂井助教授は「地上絵はまだ調査が進んでおらず、未発見の絵はまだあるのでは」と話している。


---------- キリトリ -----------

いやいや、すごいですねぇ。

この付近は飛行機とか飛ばないんでしょうか・・・
全長60メートルっていうと・・・
ジャンボジェット機の翼の幅が64メートル。
アクセラ1台が、4.5メートルとして、13台分以上ですもんね。

ちょっと空から見れば気付くだろって感じがしないでもないですが・・
もしかしたら
スパイ衛星かなにかが第一発見者だったりして
( ^▽^)

東西20キロ 南北15キロに100個見つかったとのこと・・
20キロかぁ、針インターから大体伊賀のサービスエリアぐらいですかね。
その中に100個・・・

うーん・・・見てみたいっっ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごいですね(・。・;
100個ですか・・・・アクセラ(チューンドカー)が100台並んでるのは見たいですね^^
でも20㌔の間に100個の渦・・・想像出来ないですね^^;

話変わりますが、最近暖かくなりましたね^^最近私は日向ぼっこに凝っています^^気持ちいですよ^^
2006/04/20 (木) 15:18:45 | URL | 黒い弾丸 #8iCOsRG2[ 編集]
100個ですか・・・
凄いですよねぇ~♪

どうやって作ったのか、そっちの方が気になりますね。

ホントにそんなもの、なんで今まで気付かなかったんでしょね??
2006/04/20 (木) 17:09:23 | URL | rotary #-[ 編集]
>黒い弾丸さん
でしょ、でしょ ( ^▽^)

クルマが100台ずらっと並んでるのもすごいけど、空からみた地上絵100個はどんな風景なんでしょうねぇ。
(゜-゜)

あ、もしかしたら、すごいまばらにあるのかも・・
ポツン・・・・・・ポツン・・・・・・・
ぐらい?

それにしても、日向ぼっこってww
いいなぁ。のんびりしたいです。


2006/04/20 (木) 18:05:53 | URL | 吉野 #Lm6S65hA[ 編集]
>rotaryさん
うんうん、どうやって作ったのかわかんないですよねぇ。

ま、それがいろいろ謎を持ってて面白いんですけどね。

かなりの技術がいると思われます。
上空(高所)からの視点があれば、それなりに容易でしょうけど、ないとしたら地面に正確な円を書くのは難しいだろうなって思いますもんね。

実際、上空を飛ぶものはなかったんですかねぇ。
突然100個出てきたわけじゃないだろうに・・・

2006/04/20 (木) 18:09:51 | URL | 吉野 #Lm6S65hA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 吉野の落書帖 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。